NEWS

【桜を見る会の疑惑を追求する一斉行動を展開】

79256971_126444995504623_7190137224757772288_o.jpg

 

 

岩国市や山口市で街頭演説や「桜を見る会」の疑惑についての号外の配布を行いました。

 

安倍総理主催の「桜を見る会」に安倍事務所がおよそ850人もの地元の人を招待していたことは、公的行事を総理自らの後援会活動に利用していたと言わざるを得ません。 また、前夜祭においても事務所も後援会も領収書を発行しておらず、また明細書や見積書が何もないことなど信じることができません。国会審議における野党の追及に対して、安倍総理は明確な説明をせず、それどころか国会での追及から逃げようとする姿勢でした。

 

安倍総理には事実を明確に説明する責任があると考えます。

 

立憲民主党は安倍総理による公共の私物化を許さず、これからも総理自身による国会での説明を求めていきます。

 


トップへ戻る