NEWS

2022 / 06 / 22  13:34

秋山けんじ候補 参院選スタート

秋山けんじ候補 参院選スタート

第26回参議院議員選挙が22日告示され、山口県選挙区では立憲民主党公認の秋山けんじが届出をすませ、18日間の選挙戦をスタートさせました。

秋山候補は地元下関の市役所前で出陣式を開催。秋山候補は第一声で「18年間、自民党国会議員の秘書を務めてきた。しかし、人々の暮らし、衰退する地方の現状を見ると、自民党政治ではダメだ、この世の中は変えられないと感じた。こうした自民党一強政治に対峙するもう一つの政治勢力が必要であり、それが野党第一党の立憲民主党だ。そのために、この度の選挙、こうした現状を変えていくため、私は全力で戦い抜いく」と力を込めました。

最後に立憲民主党山口の酒本哲也幹事長の発声でガンバローコールを行い、選挙カーに乗り込み、元気に出発しました。

1